記事一覧
よく聞く子宮頸がん、なぜ定期的に検査が必要なのか 2020年07月11日

女性特有のがんの内、乳がんの次に罹患率が高いのが子宮頸がんと言われています。最近20~30代の発症が増えている傾向がありますが、実際何歳でも...

子宮内膜症って何歳から発症するの? 2020年06月05日

子宮内膜症は子宮以外にも子宮内膜ができる病気で、10代後半から増えている病気になります。子宮内膜症は子宮内膜組織が子宮内膜以外の所に成育する...

ピルを始めるタイミング 2020年04月29日

ピルを始めるタイミングは人それぞれですが、例えば絶対妊娠したくなかったり、女性主導で避妊が必要だったり、パートナーが避妊に非協力的などがあげ...

低用量ピルの副作用が出たら種類を変えてみよう 2020年04月03日

低用量ピルには女性ホルモンが配合されていて、低用量から高用量までいろいろと配合されている量によって区分することが可能です。種類毎に使い方が違...

低用量ピル、何日飲み忘れたら効果が切れるのか 2020年03月05日

低用量ピルをもしも飲み忘れた場合、いくつか対処方法があります。1錠忘れたなら経過時間によって異なり、服用時間を過ぎて思い出すことがあれば前日...

ダイアン35を飲めばニキビの改善も見込める 2020年02月06日

ダイアン35にはいろいろな効果があり、生理不順を改善したり生理痛やPMSなどを改善することが可能です。避妊効果はもちろん顎ニキビや肌荒れなどを解消を期待することができます。もともとアジア人の体型に応じて開発されているので、日本人の体質によく合っています。肌荒れや顎ニキビなどの改善を期待することができ...

ピルを病院に行かずに購入する方法 2020年02月02日

どこの病院でもピルを処方してもらえるわけではなく、低用量ピルやアフターピルなどを処方するのは薬事法や処方箋などの関係から産婦人科や婦人科になります。婦人科の中にはピル処方を専門にしていたり、2回目以降は簡単な受診だけでピルの処方箋を出してくれるところもあるでしょう。以前と比較すると避妊薬に対する偏見...

更年期前に低用量ピルを飲むことで更年期障害の対策を 2020年01月30日

更年期障害の症状にはいろいろな種類があり、代表的な症状として手足の冷えやめまい、体がほてるなどがあげられます。症状が悪化すると骨量の減少や膣の乾燥・萎縮、脱毛やうつ症状が起こるケースもあるでしょう。生理不順や無月経症状などが起こることもあり、症状が更に深刻になります。体重が激減した場合は体調不良を引...

繰り返す不正出血、考えられる原因と改善策 2020年01月27日

生理以外で不正出血がある場合、いくつか原因があります。例えば何かしらの病気が原因になる器質性出血があり、これは子宮頸がんや子宮体がん、子宮筋腫や子宮内膜炎、膣炎といった病気によって起こる出血です。子宮頸管ポリープや子宮膣部びらんがあったり、膣炎や外陰炎などでも出血することがあるでしょう。鮮血や茶色の...